大原学園

公認会計士攻略ガイド※適切な予備校選び・試験対策で最短合格を実現

大原学園は論文式の上位合格者が多いのが特徴です。

公認会計士TOP > 大原学園

大原学園

大原学園

大原学園は、「資格の大原」をはじめ、専門学校、大学院、高等学校、日本語学校、幼稚園、予備校を運営している学校法人です。

1957年に大原簿記学校を各種学校として開校したのが始まりで、税理士試験の予備校として有名となり、約60年近くの指導実績がある会計系予備校の大手です。

近年では公認会計士講座も定評がありTACに次ぐ人気で、他の予備校の受験生も中には一部単科の授業を申し込んだり、答練だけをとったりする人も多いです。

学校法人なので全日制の場合は1日のカリキュラムが組んであるので、勉強のペースを作ってもらうことができ、また学割が使えるので遠方からの電車等の通学には大変便利です。

大原学園

専任講師体制

大原は学校法人なので全日制の場合は、専任講師が担任としてつき、質問体制は万全となっています。

専任講師陣はほとんど常駐しているので気軽に、また休日でも質問することができ、あいまいなところや分かりづらいところも丁寧に指導してくれるので、授業の内容が消化不良になることはありません。

専任講師体制は一貫しているので、講義力・指導力において高品質を維持することができ、7科目トータルの視点からバランスのとれた指導を行い、合格へと導くサポート体制がそろっています。

また、通信講座においても専任講師が丁寧に対応してくれるので、通信講座におけるサポート体制もばっちりです。

「本気になったら大原」のキャッチコピー通り熱い講師陣と雰囲気のいい学習環境が整っているので安心して勉強することができます。

定評のあるオリジナルテキストやカリキュラム

大原の講師陣は、各種学会や研究サークルのメンバーとしても活躍しており、受験指導において試験委員と同じ視点に立って出題可能性を絞り込み、テキスト掲載や答練・模試の出題に役立たせています。

そのため7科目トータルの視点からインプットとアウトプットの各段階において、最も適して教材やカリキュラムを開発しており、毎年オリジナル教材が改訂され、カリキュラムも試験の合格だけにとどまらず、就職対策まで考えられてつくられています。

また、通信講座においてもWEB+ダウンロードがとられており、オリジナル教材を活用することができます。

資料請求はこちら

大原学園詳細

校舎 札幌、函館、仙台、水道橋、池袋、早稲田、新宿、町田、立川、横浜、日吉、津田沼、柏、大宮、宇都宮、高崎、長野、新潟、金沢、静岡、浜松、名古屋、大阪、難波、梅田、神戸、京都、和歌山、愛媛、福岡、小倉
開講コース 入門1年本コース、入門1.5年スプリングコース、入門2年コース、上級本コース
受講スタイル 教室講座、DVD講座、全日制講座、通信講座
合格実績
(2015年)
合格累計実績6,284名(2006年~2015年)、
論文式試験合格者381名(社会人講座343名、専門課程38名)

大原学園の口コミ・体験談

当サイトでは、現在大原学園の口コミ・体験談を募集しています。受験生に役立つ情報の場として、ぜひご協力お願いいたします。

口コミはこちら

投稿者:トトオ(男性)

難関の公認会計士試験を突破するには合格実績が高いところで学ぶのが近道と考え大原を選びました。大原は社会人から目指すコースも用意してあったので働きながらでも目指すことができました。

投稿者:クラッシュアイス(男性)

大原は出題傾向に合わせて教材を毎年改定してるので常に最新の教材で学習できます。大原の教材のおかげで着実にレベルアップできました。

投稿者:フラン(女性)

大原では出題傾向に応じて毎年教材が改訂されているので、常にリアルタイムに対策が打てます。

投稿者:ジャスミンミン(女性)

各教科ごとに優れた先生がいらっしゃるので、とても頼りになります。入塾する前は授業料は少し高めだとは思いましたが、授業の質はかなりいいので納得できる金額です。

投稿者:パァーリン(女性)

大原からカリキュラムなどの説明を受けた時にここにお世話になればきっと合格できるの信じることができるカリキュラムでしたので、大原にお世話になることを決めました。

投稿者:きっぴん(男性)

僕は大原にしか通ったことがないのですが、大手の予備校なら講義の質や教材はどこも同じクオリティだと思います。講師の教え方はすごくわかりやすい講師ばかりではなく微妙な講師もいましたが、これも大手ならではなんじゃないかと思います。結論としては、僕は大原のカリキュラム、教材のみで医学部に合格できたので満足はしています。

投稿者:マーべる(女性)

大原のテキストはボリュームが多すぎずこれだけをしっかりマスターすればいい内容になっていました。

投稿者:ふっきん(男性)

大原は一発合格率が高いという噂を聞いていたのと開講日が僕の希望の時期と一致していたので大原にしました。教室や講師のサポートが万全なので環境には恵まれてると思います。

投稿者:プラッチ(女性)

大原の通学コースなら先生にいつでも質問ができる環境なうえ生徒同士の交流があるので成績優秀者に質問することで聞く側は分からない所が解決するし、聞かれる側は自分の理解度の定着になるのでいい相乗効果だと思います。

投稿者:ブリマリ(女性)

大原は先生方の授業がとてもわかりやすいです。教材も要点がまとまっているので使いやすいです。

投稿者:パッパラ(男性)

大原は色んな資格を目指せる学校なので、校舎には公認会計士を目指す以外の生徒もたくさんいるので自分が神経を張り詰めているときは校舎の雰囲気にイライラしてしまうこともあります。公認会計士講座自体は十分合格を目指せる内容なのでカリキュラムや講義には満足してます。

投稿者:DA・DA・DA(男性)

ライバル校と迷いましたが、説明会を受けた時に大原のほうが丁寧に対応してくれたのでこちらにしました。教材の質や講師のレベルは大差ないと思います。合格実績も豊富なのであとは自分が集中して勉強に取り組める環境であるかどうかが重要になってくると思います。COMPASSは短答で非常に役立ちました。

投稿者:ja-13(男性)

他の大手のところは校舎はキレイだし勉強できる環境は抜群らしいけど、大原は校舎の場所や環境はそこまで整ってないほうだと思います。指導内容とかは悪くないので学習環境にこだわらないのであれば大原でも十分だと思います。あと、自習室の空き状況は校舎によって違うのでセミナーに参加したときなどに確認してみることをおすすめします。

投稿者:ティモすけ(男性)

大原の実績を信じて大原を選び、講義とテキストだけをひたすら取り組み、一発で合格しました。本人のやる気さえあれば、大原の教材と講義で十分合格できると思います。

投稿者:カフェコ (女性)

授業で分からないところはすぐ先生に聞ける大原学園の雰囲気のおかげで消化不良を起こさずに頑張れたのだと思います。

投稿者:おっとっと(男性)

僕が通っていた校舎は他のコースも併設されていたので、休憩時間など他の学生の声が気になることもありました。時期が重なるときは自習室の空席が少ないこともありました。それ以外は不満なしです。

投稿者:プーチュール (女性)

大原ではテキストに載っていない論点については答練で補うスタイルなのでテキストには必要最低限未満の情報をコンパクトにしぼってある感じです。最初はそのコンパクトさが使いやすく、分かりやすかったのですが、試験前の対策時期になると、テキスト、法規集、答練と情報がバラバラなので使いにくかったです。

投稿者:モドコ (女性)

通学期間は1年半くらいでした。学費は約60万くらいだったとおもいます。追加で色々な費用がかかることはないので学費面の不安はあまりなかったです。

投稿者:カステラマン (男性)

大原で公認会計士に合格し、現在は会計事務所へ就職するために準備しています。大原で学習した期間は1年8ヶ月でした。大原を選んだ理由はこれまでの大原の実績にかけようと思ったからです。自分でも大原の講義とテキストのみで学習して合格できたので大原なら間違いなく合格できますよ。

投稿者:クリッピ (男性)

大原の教材は、これだけとりくめば必ず合格できる内容だとおもいます。自分は大原のテキストのみで合格しました。

投稿者:シンパシー (女性)

生徒と講師の距離が近いので、勉強はもちろんですが、メンタル面にも気を配っていただけます。自分が体調を崩したときには、先生が無理して出てくるのではなく休息も大事だといってくれたり、励ましてくれたおかげで不安が解消されました。

投稿者:テンパリスト (男性)

大原のテキストは無駄がなく使いやすいです。答練のボリュームもちょうどいいです。先生方は、常に前向きな発信をしてくださるのでモチベーションが保てました。

投稿者:だだちゃ豆 (男性)

自習室がとても使いやすかったので、授業以外はかなり利用しました。大原は、無理のないカリキュラムと集中できる学習環境が整っているとおもいますよ。

投稿者:タラオ (男性)

講義でわからないところがあったときは、講義終了後に質問にいくと親身に対応してくださいました。おかげで消化不良にならずにすみました。質問に的確な指導をしてくれる講師の方々には感謝してます。

投稿者:アラサー (女性)

会計士の合格者数が多い大手資格予備校と迷いましたが、大原は一発合格に強いと聞いたので大原にしました。他校のことは分かりませんが、大原の教材をしっかりと繰り返しやり込めば合格できると思います。

投稿者:まっきん (女性)

答練の内容が濃くて充実してました。全国集計された成績表も出ていたので、自分の現状を常に確認できましたし、弱点も把握できました。

投稿者:カエルのスタンプ (男性)

大原のテキストは無駄がなく的確にポイントをおさえてあります。答練の的中率は特にすごいです。大原のテキストを信じて取り組めば絶対に大丈夫です。

投稿者:フリー (男性)

自習室は集中できる環境だったので、授業前の一時間は自習室で勉強をしてから授業を受けてました。先生方は、とてもフレンドリーな雰囲気で接してくれたので、質問しやすかったです。

投稿者:ゆで卵 (男性)

大原を選んだ理由は、大原が一発合格率が高いという話を耳にしたのと、大原に通ってる先輩が大原の教材は間違いないといっていたので大原にしました。

投稿者:コロンブス (男性)

大原は、講師のサポート体制が万全なので、疑問があるときはすぐに聞きにいけるのでその場で解消できます。私は通学コースだったので、成績優秀なクラスメートに質問をすることで刺激になりましたし、逆にクラスメートから質問をされることで自分の理解度の確認にもなるのでとってもプラスな環境でした。

投稿者:もも太郎 (男性)

オリジナル教材のCOMPASSは使いやすかったです。特に、肢別チェックは非常に役立ちました。短答直前はとにかく肢別チェックを何度も繰り返しやったことで、本番では高得点が取ることができたと思います。

投稿者:きりちゃん(女性)

実際に自分が大原に入って感じたことは、まず、答練をこなす回数は半端ないものでした。しかし、繰り返し行うことで力がつきましたし、大原の答練の的中率は高いという噂もあったので、復習をするときも答練を繰り返し解きました。私が現役で公認会計士に合格できたのはこの答練をしっかり取り組んだからだと思います。大原の答練の的中率が高いという噂はほんとでした。また、答練を含めた合格に向けての対策が万全ですし、就職した際に必要なことも講義なども含まれていますのでとてもためになりました。

投稿者:ロードバイク (男性)

大原の自習室は机の横に仕切りがあるので周りを気にする必要がないので、集中できます。自習室で勉強して、わからない所があれば講師に質問にいって解決できるので、自宅では勉強せず、自習室で勉強していました。自宅ではリフレッシュ、学校では勉強とメリハリがついた点はよかったです。

投稿者:パンジー (女性)

大原の答練は、的中率が高いとおもう。特に租税法は答練以外でもポケットコンパスがうまくまとまっていた。

投稿者:わた飴 (女性)

大原の講師の方々は、本当に熱心で熱いです。質問にいくと快く受け入れてくれるので質問しやすい環境ですよ。勉強方法などもアドバイスしてくれます。

投稿者:ツポレフ (男性)

私は、Excelを使って進捗を管理しながら理解度が低い分野を集中的には取り組みました。働きながら公認会計士に合格できたのは、通勤などの限られた隙間の時間を有効に活用できる大原のシステムのおかげだと思います。

投稿者:ゴーイングコンサーン (男性)

いくつかの予備校で説明を聞きましたが、自分に一番適してるコースを親身になって説明してくれたのが大原でした。公認会計士の受験勉強は本当に大変で途中諦めそうになった時期もありましたが、大原の先生方がとても熱心にサポートしてくれたおかげで最後まで頑張れました。

投稿者:つばさ (男性)

大原の教材は、これだけとりくめば必ず合格できる内容だとおもいます。自分は大原のテキストのみで合格しました。

資料請求はこちら

ページトップへ戻る

相互リンク | 企業概要 | 個人情報保護の方針 | 利用規約 | お問い合わせ

Copyright (C) 公認会計士攻略ガイド※適切な予備校選び・試験対策で最短合格を実現 All Rights Reserved.